【実践記録】キュインぱちんこ 南国育ち デカパトver. 甘デジ【初打ち】

実践日記(2021年3月9日)

 

 

どうもお久しぶりです、黒猫Pです(´・ω・`)

更新は何日ぶりだろうか・・・

一応この間もちょくちょく打ちに行っていたのですが、

まあ、なんというか・・・

 

 

えらいことになってました

 

何かというと・・・

 

まあこうなって、

 

 

こう!!

 


いや~、実はこの間どちらかというと、

甘デジの遊タイム狙いばかりしてたのですが、

その結果がこれです。

 

まあ言うてもそこまで期待値が高い台を打ったわけでもないので、

当然と言えば当然なのかもしれませんが、

なかなかしんどい結果となりました。

 

1000円、2000円で当たっても勝てないし、

なんなら遊タイム駆け抜けとかもありました。

 

難しいですね、パチンコって・・・

 

 

とまあ、ここまでが2月までの振り返りになります。

3月に入ってからは今回の記事の実戦が2回目となります。

1回目は相変わらず甘遊タイムを狙ったりしましたが、結果-23k。

 

さすがにそろそろある程度プラスに転じてもいいのではないだろうか?

そんな気持ちで望んだ今回。

さて、どうなったのか・・・早速結果を見ていきましょう。

 

それでは、

キュインぱちんこ 南国育ち デカパトver. 甘デジ

4円。

 

実は地味に楽しみにしてた台の一つです。

まずは簡単にスペック紹介から。

ちょっと見えにくいですが、割と単純なスペックです。

初当たりは、

・4R(ST16回+時短24回)が50% ※奇数図柄当たり
・4R(ST16回+時短4回)が50%   ※偶数図柄当たり

ここで当たりを引ければ、

ST16回+時短84回の蝶々チャンスに入ります。

ちなみに冊子を見てもわかる通り、

初当たり後のST+時短も蝶々チャンスと呼ぶようです。

蝶々RUSHとかにすればいいのでは?

と、思ったり思わなかったり。

 

右打ち中の当たりのラウンド振り分けは50%10R、50%4Rです。

最近主流な感じですね。

 

継続率面を見てみると、

ST16回+時短24回:48.3%
ST16回+時短4回  :36.8%

ST16回+時短84回:73%

 

こんな感じです。

若干エヴァ真紅の甘とタイプは似てるような気がしますが、

初回の突破はこちらの方がしやすそうです。

ちなみに遊タイムはないので、その点は注意です。

 

 

まあ、こんな感じでスペック紹介は以上です。

では実践の方に戻ります。

 

 

モードは南国、沖縄、ハワイの3モードがあるのですが、

今回は沖縄で。

 

ミニキャラカワ(・∀・)イイ!!

けど、やっぱり図柄の絵は前の方がやっぱいいですね。

 

 

 

なんか思ったよりあっさり当たった・・・

そういえば忘れてたけど、この台こんなだったな。

投資は2500円

 

というわけで初回は偶数図柄当たり。

ST16回+4回時短・・・

これは厳しい戦いだ。

 

 

デフォルトが新曲っぽいのになっていたが、

お馴染みの「二人の南国」に変更。

 

 

行くぜ・・・(; ・`д・´)

 

 

 


36.8%はきちいって!

 

こんなもんで終われないので勿論続行。

 

 

ナツカワ(・∀・)イイ!!

けどまた偶数・・・

きついって、まじで。

投資追加500円(計3000円)

 

 

なんかしらんけど、ジョディゾーン入ったーーー!!!⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

偶数から奇数に昇格!!

つまり!!

 


とりあえず1000発GETや!

 

そして・・・

 

時短で蝶が舞う!!

ちなみに右打ち中もモードがあり、

バタフライモードと南国モードがあります。

 

バタフライは蝶々は飛んできてボタンを押すのがメイン。

南国はキャラ演出がメインといった感じです。

 

こんな感じの同じ図柄3つでる先読みもあったりしますが、

基本青のフラッシュは弱いです。

 

で、その後も連荘は続・・・

 

 

かない!!!!

 

 

やっぱなかなか厳しいな・・・

その後、

 

 

ハワイモードで蝶が飛ぶ!

 

やっと奇数当たり・・・

 

 

 

よく見て欲しい。

1・9てんぱいである。

そして赤保留。

 


その後まあまあ続き、結果、

 

( ^ω^)・・・

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

お気づきだろうか?

 

またねの右側に蝶がとまっている・・・

 

つまり、

 

 

 

ギリギリの生還!

 

 

そしてその後も、

うまいこと続き、

 

うーん(゜-゜)

まあまあかな。

とりあえず4400玉程確保。

だが、

 

その後、

連続単発で

少しずつ、

玉が、

減り始める。

 

残3600玉

 

残2500玉

 

残2400玉

 

残2150玉

 

 

 

 

 

レー!!!

 

さらに!

 

全回転!!

 

 

と、なかなか盛り上がったところで終了。

最終持球はこんな感じ。

時間も時間なので今回は帰ることに。

 

 

結果

投資:3000円
回収:12600円
収支:+9600円


結構回ったし、もうちょっとどうにかできたような気も

しないことはないけど・・・まあいいか。

 

 

というわけで、南国デカパト甘の実戦はこれにて終了です。

 

感想としては、個人的にはスペックも演出も嫌いではなかったです。

ただ、よくも悪くもシンプルなので、飽きるのは早いかもしれません。

 

それと、最初にエヴァの甘と比べるとこっちの方がいいかもと書きましたが、

慶次蓮の甘と比べると、慶次の方が初回の突破が50%と若干高い分、

慶次の方がいいかもしれないと思いました。

 

分母が低い分早く当たりやすいとはいえ、

やはり単発が続くと辛いです。

 

 

というわけで、南国育ちの実践日記は以上になります!

まだいくつか気になる新台が色々あるので、準新台も含め、

実践ができたらまた日記を更新していきたいと思います。

 

 

それでは、ご閲覧ありがとうございました!

また次回!

ブログ村参加中 面白かったらぽちっとお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事