【実践記録】P戦国乙女6 暁の関ヶ原【新台実践】

実践日記(2020年10月7日)

 

 

こんばんは、黒猫Pです。

前回GAROで万発をだした続きになります。

 

私の地域は非等価なため、一度交換してまた打ちに来ようとすると

1割程交換差で無駄玉になってしまうので、

このまま最後の新台実践をすることにしました。

 

移動した先はタイトルにある通り、

 

P戦国乙女6 暁の関ヶ原

 

シリーズ初の1種2種混合のようですけど、

はてさて、どうなもんなんでしょう。

 

では、結果へ。

 

 

P戦国乙女6 暁の関ヶ原

4円

 

まずは簡単にスペック紹介。

先ほども書いたように一種二種混合機になります。

基本ルートは、初回当たり後25回の時短で1/59.6を引く(突破率約50%)

ここを突破できれば、時短75回がつく。

右打ちの75%は1500発。

 

またもやRUSH継続率80%の75%が1500玉あたり。


これエヴァと牙狼形無しでは?

通常確率1/229だし、

当然それに合わせて天井も666と低い。

スペックだけ見ると最近の中でもかなりよさげだ。

 

 

まあ、スペック良くても引けなきゃどうしようもないのだが。

というわけで実践開始。

 

179回転から開始です。

 

ヨシモトが風呂敷から顔を出した保留がでました。

そして必殺乙女チャンス。

 

 

・・・?

 

 

なぜカシンがいるんだ?

熱いんか?

 

と、一瞬思ったけど普通に外れ。

 

ふむ・・・

 

 

まあいいや。

とりあえず続行。

 

 

 

ミツヒデ保留からの金!!

 

 

 

きーーーーーーーーん!!!

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 


なんか驚くほどあっさり外れたぞ?

最近の台は金すらゴミになったのか?

 

それとも金ではなかったのか?

 

んなわけないよな。

続行。

 

 

なんやこれ?

強カワ先読み?

 

 

保留はドウセツ。

とにかくすごい騒がしい。

ちなみにさっきお隣はこれで当たってた。

 

つまり・・・

 

 

これは熱い!!!

 

 

 

 

 

外れ。

 

 

 


これ、期待しちゃダメな奴だ。

 

何も。

 

その後も似たような煽りが続いて外し続ける。

 

そして、

 

のぼり旗疑似連発生。

そして・・・

 

 

外れる。

 

 

ふう・・・

たまたまこの玉数になったので撮ってみた。

というかあっという間に5000玉減ったのだが?

死ぬぞ、まじで。

 

この頃にはすでに500回転を過ぎていた気がする。

ここまできたら天井を目指した方がいいのではないだろうか?

 

 

謎の闇演出が始まる。

 

 


 

 

天井ストッパーはやっぱりあるのではないか。

そう思った今日この頃。

 

 

まあ、自力で突破すればむしろ儲けだ。

ぽっじてぃぶぽじてぃぶ。

 

ちなみに残玉6777発

GAROで出た半分は持ってかれた。

 

これ出なきゃ死ぬで、ほんま。

 

 

ヘソ当たりからの時短はこの3モードから選べる。

乙女アタックは今までのシリーズと変わらないので、

今回はカシンアタックを選択。

 

 

ふむふむ、ルーレットで攻撃キャラを選択し、

カシンに勝てれば当たりらしい。

キャラ選択時の色で期待度が変わる。

 

で、こいつは外れ。

 

 

色は緑。

 

 

 

 

 


よかった・・・よかったあああ(´;ω;`)

天井前に当たったのが無駄にならなかったあああ。

でも本番はここから。

関ケ原RUSH前にまずは西軍か東軍かを選ぶ。

今回は東軍を選択。

さあ・・・・・・

 

 

RUSH開始だあああああああ!!!

 

 

 

 

まずは青疑似!!

 

リキュウ可愛い(;´∀`)

 

 

ええなあ! ええなあ!

ええなあ!!

 

よっしゃ!! この調子で伸ばすぜ!!

 

 

 

 

嘘だろ・・・こんなことって・・・

ちなみに3回中1回は2Rの特図当たり。

つまり、無駄に1/229を引いた模様。

 

ガチ悪魔や。

 

その後とりあえず続行。

萌保留からの

 

エロカットイン。

とりあえず当たり。

 

 

今回はきゅいんアタックを選択。

下のメーターが無くなると

床が割れてキャラが落ちるというなんともシュールな演出。

一人2回転?で当たれば頭のパトランプがきゅいん!となるみたい。

 

まあ・・・

 

 

 

ならないのだが・・・

 

心が折れて終了。

 

結果

投資:約12000玉→約6000玉
回収:約1700玉
収支:-約4300玉(残7700玉)

 

【この日の合計収支】

投資:3000円
回収:28000円
収支:+25000円


うーん。

まあ、勝ったことは勝ったし。

2日で新台3台打って-15000円で済んだし。

 

悪くは無い。

悪くは無いのだけど。

 

ただねえ・・・

GAROの段階でやめてれば40000円勝ちで終われたと思うとちょっとね。

まあ、結果論だし、仕方はないのだけどねえ。

 

 

それはさておき、乙女の感想ですが、

今回負けてはしまったけど、割と楽しめたかなと思います。

通常時をノーマルモードで打ちましたが、

前作に比べれば全体的に煽りが少ない気がします。

もし、鬱陶しければ先読み控えめにカスタムすればさらにすっきりするかと。

 

右打ちは、初回の決戦の刻も関ケ原RUSHも個人的には面白かったです。

次回はもうちょっと継続して色々演出をみたいところ。

乙女6の感想としてはこんなところです。

 

 

さて、新台の総括ですが、

個人的に10月の新台、エヴァ、GARO、乙女の中では乙女が一番いいと思う。

似たようなスペックの割に通常確率も乙女が一番軽いし、

天井も時短込みなのでわかりやすいです。

 

ただそのせいか、釘は3台の中で一番渋かった気がします。

天井まで回すことになった時にそこが大分つらいかも。

私が聞いた限りだと、他の店も同じような釘の店が多いようですので・・・

 

 

というわけで、10月の新台実践はこれにて終了。

とりあえず今月+のまま終えることができました。

次回はまだ未定ですが、できればまた乙女6を打ちたいかなと思ってます。

 

それでは、また次回。

ブログ村参加中 面白かったらぽちっとお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事