【マジハロ5】ただの引き 本当にそれだけ【実践記録】

実践日記(2020年8月1日)

 

もう 8月でっせ・・・

 

 

 

 

こんばんは、黒猫Pです。

 

昨日で7月が終わって7月収支が確定しました。

まあ、普通に負け。

しかも最後に取り返そうと思ってさらに傷を深くするという暴挙。

 

それがまだ低貸であればましなものの、

4円なんて打ったばかりに余計深手に・・・

 

まあそういうのもありまして、今月からは出来るだけ低貸で頑張る所存です。

 

 

というわけで、今月は低貸勝負からの実戦スタートになります。

 

それでは、

 

1台目、マジハロ5

10スロです。

久しぶりにマジハロを打ちたくなりました。

 

 

まあ、なんというか・・・

投資3500円で初当たりをしてからというもの、

 

 

すごく普通に順調に伸びました。

 

 

 

 

爆乗せするわけでもなく。

爆ループするでもなく。

 

 

ただ淡々とBONUSを引き、ぎりぎりARTが続く。

とどのつまり・・・

 

 

 

 

何も盛り上がるポイントがない

 

 

 

・・・・・・

 

 

 


はい、まあ、雑なまとめなんですが、本当なんです。

 

BONUSは平均1/100を切ってあたり、

ぎりぎりでカボチャ揃いを引く。

そのぎりぎりさと言ったら、

 

こういう戦闘のラストで引くようなぎりぎり加減。

こんなのが何度かあって、

ここで引けなければ6択を成功させるといった、

運だけで伸ばす展開。

 

 

しかし、そんな中でもチャンスはありました。

 

 

まあ、結論からいってしまうと、

 

全て失敗しました。

 

キンカボは一つも乗らず、

ミッションも全て失敗し、

魔界は2回入ったけど結局負ける。

 

 

 

よくこんな状況で伸ばせたものです。

伸ばせたといっても最高で1500枚ほどでしたが・・・

 

 

最後は200程嵌ってやめました。

最後に残ったのは1150枚。

とりあえず8000円勝ち。

うん、悪くない。

 

 

結果

投資:8500円
回収:11500円
収支:+3000円

 

 

いや・・・・・・最後に1パチで軽く遊ぼうかなって思ったんです。

軽く。

 

 

それがなんてことでしょう。

するすると5000円が溶けてくではないですか。

 

 

なんであの時あんな回らない台を打ったのか、自分でもわかりません。

 

 

ふと気づくと1500円しかない残高を見て我に返ってやめました。

 

・・・まあ、勝ってる間に帰っただけでも良しとしましょう。

 

 

まあそんなわけで、8月1発目はそんな感じで幕を閉じました。

あまり褒められた内容ではないものの、勝ちは勝ち。

今後もこの調子?で勝っていきたいと思います。

 

では、今回はこのへんで。

また次回。

面白かったよ! という方はクリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事