【雑記】禁煙法施行と緊急事態宣言後のパチ屋の様子見

お久しぶりです。

黒猫Pです。

 

最近コロナコロナと騒がしいのでちょっと自粛していますが、

私自身は特に異常も無く元気にしております。

 

 

 

今回は実践報告というわけではないのですが、

4月から施行された受動喫煙防止法(正確には改正健康増進法)で、

私の行くホールがどうなったのかちょっと気になったので、

昼食を買いに行くついでにちょろっと覗いてきました。

ちなみに私の地域は緊急事態宣言の対象地域ではありません。

 

 

 

入口にはわかりやすくこんな看板が。

 

注目する点は一番下の3行。

この店では普通のタバコは勿論、電子タバコも禁止のようです。

もっと言うなら、それっぽい行為すらも禁止と・・・

 

 

うん・・・・・・

 

 

 

 

 

 

最高じゃないか!!

チュッパチャプスでも取り上げられかねないレベルの厳しさだ!

 

 

いや、しかし・・・これだけでは油断できない。

台の灰皿もどうなってるか確認しないとな。

ということで、台横の灰皿を確認しに移動。

 

 

これは蓋をしてるだけかな。

溶接とか・・・ではないよね。

 

まあ、さすがにこれを無理矢理開けて吸うやつはおらんやろ。

余程のドクズが灰皿ガン無視で吸うとかしなければ・・・

 

 

 

というわけで、禁煙対策はこのホールは万全のようですね。

 

さて、気になる客付きはこんな感じ。

 

【1円コーナー】

 

 

 

【4円コーナー】

 

平日昼間とはいえ、いつもならこの島は5、6台に1台ぐらいは埋まってるのですが、

だいぶ人は少なくなってるようです。

禁煙+コロナの影響の大きさが垣間見えます。

 

 

スロの方はというと、そっちはそこそこいる感じでしたが、

それでもいつもよりは少ない印象でした。

写真はちょっと撮りにくかったので割愛です。

 

 

 

と、簡単にですが、私がよくいくホールの状況報告でした。

正直、これだけ人が少なければ感染リスクは少ないかなあと思いますが、

もうちょい行くのはやめておこうかと思っています。

まあ、そこまで打ちたい台が無いというのも大きいですけど・・・・・・

 

 

 

では、今回はこの辺で。

また次回!

ブログ村参加中 面白かったらぽちっとお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事