【実践記録】パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(化物語2)【新台実践】

前回、戦国乙女5甘を打ってちょい勝ちした続きです。

前回は↓

 

乙女5で勝ったのでもう帰ってもよかったのですけど、

一応もう一台打ちたい台が空いてないか確認しに行きました。

 

すると・・・

 

 

がら空き。

 

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

 

時間は平日とはいえ昼過ぎ。

もうちょっと埋まっててもよかないか?

 

不安を隠しきれんぞ。

 

・・・ともかく、着席。

10台ほどあって6台空きぐらいだったかな。

両隣に人がいない状態の場所に座りました。

 

では、舌戦開始。

2台目、パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン

20スロです。

5号機で大人気だった化物語の2作目・・・と言っていいのだろうか?

この台の前に偽物語もあったし、立ち位置として微妙なところな気がする。

 

台の見た目はこんな感じ。

下パネルの文字の意味は、物語シリーズの、

傾物語、鬼物語、囮物語、恋物語、花物語、猫物語の頭文字ですね。

両サイド切れてるけど。

 

ゲーム性の基本は化物語を踏襲してる感じ。

結末の儀が化物語で言う解呪の儀みたい。

 

でも、そこだけ突破してもまだ倖時間(ハッピータイム)には入らない。

結末の儀を突破後は、傾物語に進んで、そこでキスショットに勝てて初めて

倖時間に突入、と・・・

きつくない?

要は、解呪の儀を2連続突破みたいなものだよね?

そりゃ客も逃げますわ。

 

 

まあでも、批判は打ってからでも遅くはないはずだ。

とにかく実践開始!

 

地味にこのPUSH! 演出好き。

そこまで熱くはないけどね。

この時もレア役引いたけど特に大したことありませんでした。

 

おや? リーチ目かな?

 

いいえ、ただの取りこぼしです。

偽物語の時もそうですけど、レア役演出がわかりにくい時がままあります。

 

 

この子は忍野扇くんさん。

セカンドシーズンで出てくるのですが、正体がわかるのはもっと先の話。

 

この怪異煽りはまさしく化物語って感じですね。

これも地味に好きな演出の一つ。

 

偽物語で阿良々木君と完全和解しているので、

化物語の時とは違って楽し気なご様子。

 

煽りが続く中、急に狙えとの指示が。

特に揃ったから熱いというわけではないご様子。

結末の儀に入るかのきっかけっぽい感じ。

 

まずい、このままじゃ忍ちゃんだらけのブログになっちまう。

 

ちなみに、まだ説明してなかった左上に表示されている、

「現在」と表示されてる部分についてちょっとご説明。

 

一番最初はこんな感じで左下に「現在」の表示があるのだが、

信号機演出で、黄色か赤になると、この「現在」の位置が動く。

黄色は大体上に進んで、赤は右に行く感じかな。

 

で、こんな感じで「現在」が右に行くほど結末の儀の期待度が上がるみたい。

上に進むのはあくまで、発展演出までのカウントダウンみたいな感じ。

ただ、上まで行っても即発展演出というわけではない。

 

ちなみに、この画像みたいに右から2番目まで行っても、割と外れるので、

期待のし過ぎにはご注意を。

 

 

で、今回はというと・・・

 

化物語といえばこれよ!

もう鉄板だよね、この演出。

そして、

というわけで、今回は猫物語の結末の儀。

下パネル消灯したから熱いと思ったけど、

別にそういうわけでもない。

勿論、解呪図柄は止まるぐらいは確定だけど。

 

で、何回か止められて発展。

特にチャンスアップも無くて不安だったけど、

 

PUSH!

 

いいね! やっぱり!

無事、ファーストステップミッション完了。

さて・・・

 

けたたましい音と共に、傾物語に突入。

 

 

15G間で怪異図柄を止めるか、レア役を引くと、

右上のようなボタンが現れる。

引けば引くほど、このボタンの色が昇格していくようだが、

今回は、白のまま。

 

ここまたすごい音がするのよ。

 

ここは絶対止まるんだけど、初めて見た時、

めっちゃ熱いのかと思って撮った一枚。

これを契機にラストの演出につながる。

 

 

 

ここもまた煩いのよ。

フリーズかて!!!

 

ここで、突破率が表示されるわけだけど、

右上にボタンがあれば、2回押せる。

 

具体的に言うと、

1回目のPUSHが、1G前に揃った怪異図柄での勝率上乗せ。

2回目のPUSHが、傾物語スタートから戦闘準備中までの上乗せのようです。

 

つまり、準備中までに何も引けなきゃ、1G前の怪異図柄ぞろいの分の上乗せしかもらえい。

というわけです。

 

 

 

そして結果は・・・

 

 


一発目から倖時間確定だああああああああああああ!!!!

 

 

ここで注意なのは、好機ってめっちゃ出てくるけど、普通に外すこと。

 

でも今回は安心してみてられる(´・ω・)

 

やたら無駄にレア役をひく・・・だがよし!!!!

投資は5000円

ゲーム数が500Gくらい。

 

倖時間に突入すると、必ず倍々チャンスが一度は貰えます。

忍パネルは獲得ならず、結果はこの枚数。

これが初期枚数というわけではなく、これに+150枚が初期枚数になります。

そして、こんな感じで倍々チャンスを引いたりして、

最終結果はこちら。

 

うーん(゜-゜)

よくやった方なのか、そうではないのかがわからないけど、

とりあえずは纏まった出玉を獲得。

これでしばらくは現金投資せずに済む。

 

 

とまあ、倖時間までの流れはこんな感じになります。

 

ただ一つ、言い忘れてたことがあって、

この台、天井が200G or 500Gのようで、

つまり今回は、天井での当たりということだったみたいです。

 

まあ、それはそれでいいのですが、天井といっても、

傾物語までが確定なだけなので、そこからの突破は自力だったようです。

 

 

そしてその後、

ギリギリ追加の現金投資なく当てることが出来たため、

しばらく遊ぶことが出来ました。

 

結末の儀の最後にこんなん引いたり。

 

寿って出たけど、BONUSにはならなかったり、

 

 

そして、

中段チェリー降臨!!!!!

恩恵はよくわかりません!

わかりませんが、とりあえず倖時間には入りました!

 

まあ、結果はこんなだったけど・・・

 

いや、まあ、他の人の話聞く限り、

250枚ぐらい終わった人もいるようだし・・・・・・

わ、悪くないんじゃないかな?

 

その後も、500G天井での当たりを何度か引いたりしながらも、

何とか、持ち球は切らせず。

相変わらずの次回予告も出て、安心したぜ。

忍も可愛いし。

忍も可愛いし。

忍も・・・

忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍
忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍
忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍
忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍
忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍
忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍忍・・・・

うわあああああああああああああああああああああ!!!

 

※ロリコンじゃございません。

 

 

・・・・・・まあ、というわけでね。

結構堪能できました。

こんなんとかもね(笑)

アニメを見て関係性を知っていると、演出も割と楽しめます。

 

お別れになるこのシーンもよかったなあ・・・とかね。

 

 

その後、持ち球500枚⇔50枚を繰り返して、

それなりに満足できたので、まとまった枚数になった時に止めました。

 

結果

投資:5000円
回収:10400円
収支:+5400円


倖時間だけに。

 

いやー、よかった、よかった。

新台実践いつも負けるから、諦めてたけど、

超運良く勝てた。

 

 

化物語2の総評としては、

普通に楽しめる台かなあと思いました。

 

ただ、今回はあくまでCZや傾物語の突破率が高かったから、

というのが大きい気もします。

これで、500G天井で傾物語非突破を繰り返していたら、

真逆の感想になっていたかも。

 

 

なので、20スロでまた打つかと言われたら怖いので微妙なところだけど、

低貸ならまた打ちたいなあ、ってなところですかね。

 

というわけで、物語シリーズ セカンドシーズン。

通称、化物語2の新台実践の報告は以上になります。

 

次いついくか、新台を打つのか、とかも未定です。

マスクが大分減ってきたのに、

コロナの影響もあって買えませんしね・・・・・・

 

 

それでは、また次回!

 

 

 



もっと実践行って欲しい! という方はクリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事