【実践記録】P地獄少女四【新台実践】

実践日記(2020年2月24日)

 

ニコ生ホラーの冨江を見過ぎて本日寝不足。

でもせっかくの祝日ということでホールへ行ってきました。

 

昼過ぎ出発なので新台はとれないかと思ったけど、

奇跡的に一台空いていました。

1台目、P地獄少女 四 ミドル

ずっと気になってた台の一つ。

初代からずっと打ってきて、なんだかんだ好きなシリーズの一つです。

 

ちなみ今日は2パチ。

低貸で新台座れたのは本当に運がよかった。

いつも新台が打ちたくて4円に行って爆死していたので・・・

 

というわけで結果の方見ていきましょう。

 

 

こう見るとすごくキレイだな・・・

画質落ちていてもわかるキレイさ。

芸術的と言ってもいいのではないだろうか。

 

筐体全体的にステンドグラス風な仕様ですね。

偽物語のスロを思い出される。

 

ままま、とはいえ、一番重要なのは出るか出ないかだ。

まずはスペックを見てみよう。

 

パット見わかりづらいが、

要は、ヘソ当たりは100%確変。

電サポ無しとはなっているが、左打ちに戻すわけではなく、

右打ちのまま特図2抽選用のポケットに入る(玉も特に減らない)

 

2連目で特図2の確変50%の抽選。

通常ならそのまま時短。

確変当たりが取れれば、極ゾーンに入り、電サポ83回がもらえる。

この83回の電サポ中での当たりは100%確変当たり、再び極ゾーンに戻る。

 

電サポ83回を抜けた場合、初当たり時と同様、特図2用のポケットに入れての抽選となる。

 

文で説明すればこうなるが、詳しくは機種説明サイト等を参考にしてほしい。

 

では、再び実践の方へ。

 

投資8000円

恨みストックとやらが出現。

筐体右の業快ボタンを押すストックのようだ。

 

そしてそのストックを使うと、

ミチルかわいい。

 

 

 

う、美しい・・・・・

 

 

ちゅーわけで、当たり。

 

最初の説明通り、初当たりは絶対確変なので、7に昇格。

 

とりあえず、オーソドックスな閻魔あいちゃんに決定。

 

お。。。Oh。。。。

 

通常引いちまった・・・

 

まあ50%だし、仕方ないといえば仕方ない。

 

そして時短中。

 

 

 

 

 

これで、極モードか? と思ったが、

初当たり時同様、特図2抽選モードに。

 

よし、今度こそ50%を取りたいところ・・・

 

 

今回もこの「今大当たりすれば~」があるけど、

これ嫌いや。

これ抜けてすぐ当たったら、まず通常やんけ。

 

 

だが、当たりを引ければそれでいい。

 

うおおおおお!!!

これで極モードや!!

 

 

この極カウンターというのが時短回数のようだ。

よし、行くぞ!!

 

 

 

 

・・・・・・

 

駆け抜けた・・・

 

ちなみにこのモード移行中に電サポが閉まり、特図2抽選のモードに切り替わる。

 

その後・・・

 

また50%確変を引くも駆け抜け。

その次に通常を引いたと思ったら、

2Rに昇格? して助かったりしたが、

極ゾーンは駆け抜け。

 

そして普通に通常を引く。

 

結果、

うーん・・・

まあ、極ゾーンで引こうが、その後に50%の確変を引こうが出玉は同じなので、

まあ、いいっちゃいいのだけど・・・

やっぱり1回ぐらい極ゾーン中に当たりを引きたかったなあ。

 

あ、ちなみに最終出玉は時短抜け後に表示されないので、

写真を撮る場合には、大当たり後に撮るように。

 

続けようか迷ったが、とりあえず勝ったことだし今日は帰ることに。

結果

投資:8000円
回収:10000円
収支:+2000円

 

 

勝ったからOK!

 

でも、もうちょっと地獄少女打ちたかったかも。

せめて極ゾーンで当たりを引くまでは・・・

 

 

というわけで、今回の報告は以上です!

では、また次回!

面白かったよ! という方はクリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事