【口コミ/レビュー】パチンコ P魔法少女リリカルなのは -2人の絆-の評価/感想/ツイートまとめ

パチンコ P魔法少女リリカルなのは -2人の絆-の口コミ/レビュー/ツイートをご紹介します。

機種紹介

【機種概要】
ゲーム性はV-STタイプ。
初当り後の時短突破がST突入へのメインルート。
ST120回転の継続率は約90%となっている。

【基本仕様】

メーカー 三洋
導入日 2020年2月3日
大当たり確率 1/199.8(通常時) 1/52.5(高確率時)
ラウンド数 2or3or4or5or6or7or8or9or10R×10カウント
確変突入率 2%/120回転まで(ヘソ) 100%/120回転まで(電チュー)
賞球数 3&1&2&11
大当たり出玉 220or330or440or550or660or770or880or990or1100個※払い出し
電サポ回転数 100or120回転
【大当たり振り分けーヘソ】
10R 確変 (ST120回転) 1%・1100個
  3R 確変 (ST120回転) 1%・330個
   3R通常 (時短100回転) 98.0%・330個
【直撃大当たり振り分け】
2~10R確変  (ST120回転) 100%・220~1100個

 

【PV】

【解説動画】

口コミ/レビュー

リリカルなのは打ってみた
演出面評価★★★ /性能面の評価★★★ /総合評価★★★★
今回のリリカルなのはは、時短突破型V確STで登場しました。
打った感想は199分の1で時短100回転時短突破で90%の継続STでしたらまぁ打てるかなと言う感じでした。
90%と言うのはいい点ですね。
出玉的には約220個or約330個or約440個or約550個or約660個or約770個or約880個or約990個or約1100個と
かなり小刻みに分けられてるので振り分けです。
10Rが25%となっているので比較的に前作のヤマトと似たような感じかなと思いました。
小刻みに振り分けられてるので出玉の安定はしないのが悪い点かなと思います。
ただ25%取れないときついです。
出玉のスピード、演出バランス、システムは全然満足が行くできでした。
煽りがちょっと激しいですが一風変わったスペックなのでヤマトの後継機として期待です。
演出すごい
演出面評価★★★★ /性能面の評価★★★ /総合評価★★★★
感想と致しましては、演出面に関しましては前作よりもパワーアップしていて面白さも増していたのでそこが良かったです。
前作を継承しているのかなというような演出があったりオリジナルな演出で面白さがあったりと、
今作はものすごく演出に凝っているなというような点がたくさんあって良かったです。
作品へのリスペクトが感じられます。
また、スペックに関しましてはわかればものすごく打ちやすくて出玉は出るようなスペックでそこがいいのかなと思いました。
勝ちにくいですが、戦える機種です。
演出面評価★★★ /性能面の評価★★ /総合評価★★
役物が少しかっこよくない印象を受けました。
出玉性能が正直あまりない中で役物等見た目ばかりをかっこよくするのはどうかなと思いました。
演出面は大当たりするときに選ばれやすい演出が比較的わかりやすい傾向にありました。
また、メイン機種で設置してくれている店舗は少なくバラエティーコーナーにたまに設置している店もあります。
私はこの台で一番面白いと思ったのが確変です。
通常時の単調な感じを補うかのように心踊る演出が多数ありました。
演出が豪華
演出面評価★★★★ /性能面の評価★★★★ /総合評価★★★★
とてもスピード感があって出玉もとても多くていいと思います。
時短もついているのでいいと思います。チャンスゾーンが三種類もあるのがとても魅力的だと思います。
剣の役物がデカくてとても迫力があってよかったです。横の絆がとてもきれいで光るのがいいです。
仲間がたくさんくるのがとても大事だと思います。下の役物が小刻みに動くのがとても面白くてよかったです。
女の子たちがとても可愛くて最高です。
40%でモードにいかせるのが大変だと思います。
一撃性は高いが演出は若干くどさあり
演出面評価★★★ /性能面の評価★★★★★ /総合評価★★★★
大当たり確率約200分の1で時短突破タイプだが100回電サポついてくるのでSTにぶち込むのはそんなに辛くはない。
初代被弾アリアの時短で引き戻すのが得意だった自分からしてみればこの時短突破は決して高い壁でもなんでもなかったです
最近の台にありがちな武器をどんどん強化していくような演出、タイマー演出に加え導光板による派手な演出が組み合わさってるので、
長い時間打つには演出がくどく精神的に少し疲れる台ですね。
超高継続機の割には出玉の高い振り分けが多いので一撃性は高いです。
90%の前の40%の壁
演出面評価★★★★ /性能面の評価★★★★ /総合評価★★★★
根強いコアなファンも多いコンテンツのリリカルなのは。
自身、その一人でもあります。
新スペックで登場の本機は時短突破型。初当たりから100回時短の間に1/199を引く。
その割合は概ね40%。上手く噛み合えばライトタイプながらにしてその破壊力は計り知れません。
ただし、数回続けてスルーすれば爆死する事も間違いないと思われます。
40%さえクリア出来れば、至福の時が訪れます。
その至福を味わいたいが故に多くの戦士達がその壁の前で死んでいきます…
演出面では、即当たりやリーチから発展までの導入、保留の依存度、リーチ演出中の武器ステップアップ、
さらには楽曲等…どこを切り取っても申し分なく、大きなハマりにも苦痛を感じさせないメーカー努力を感じます。
夢もありとても面白い機械ですが、時短突破型はやはり苦手です…
微妙
演出面評価★★ /性能面の評価★★ /総合評価★★
初めて私が知ったアニメであり、初めてパチンコで打ちました。
ぶっちゃけこのようなアニメは苦手なので、演出は全く面白いと思いませんでした。
そのせいか、演出がやたらと長いと思い、しかもたまたま中々当たらなかったので、とてもイライラしました。
大当たり後の、ラッシュ中もやたら演出が長くて、困り果てました。
出玉も普通の台と変わらず、多くもありません。とにかく私が苦手な台で、もう一度打ちたいとは思わない台でした。

関連ツイート

 

 

もっと実践行って欲しい! という方はクリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事