【実践記録】 キュインぱちんこ P南国育ち デカパトver【新台実践-前半】

こんばんは、黒猫Pです。

 

1月の新台実践第二弾に行ってきました。

今回はタイトル通り、

「キュインぱちんこ P南国育ち デカパトver」

になります。

 

南国育ちは前から好きで良く打ってましたが、今回はその新作になります。

ちょっと絵が気になって打とうかどうか迷ってはいたのですけど、

一番打ちたい新台がまた空いておらず、偶々この台が1台空いていたので座ってみました。

 

では早速、

 

まずはスペック紹介

 

確変55%・・・

中々きつそうだけど最低1500玉貰えるのは有難い。

簡単な流れを言うと、初当たりはほぼ普通の確変か通常。

 

通常の場合⇒時短100回が貰えて、時短内での当たりも普通の確変か通常。

確変の場合⇒確変中での確変当たりを引くと約半分が小当たりRUSH付きの確変。

 

と、まあこんな感じ。

要は、小当たりRUSHに入れる為には、基本的に確変中に確変を引く必要があるわけだ。

引き戻しでは無く、あくまで確変からの確変。

当然、大勝ちするには確変を引き続けなくてはいけない事はどの台でも同じだが、

時短中と確変中で当たりの振り分けが異なるので、確変を引くことがさらに重要になる。

 

って考えるとやっぱ55%はきついなあ・・・

 

まあいいや、とりあえず打ち始める。

1台目、キュインぱちんこ P南国育ち デカパトver

 

1回リプレイが出た後にカットイン出現。

リーチは普通な感じ。

 

 

 

・・・え?

当たるの? 今ので?

 

・・・まあいいけど。

投資は2500円

 

特に昇格などはせずラウンド終了。

1500玉

そして時短へ。

 

1・9ダブルリーチ!

 

が、特に何もなく外れる・・・まあ、そんなもんだよね。

そしてそのまま駆け抜け。

うーん(゜-゜) なんか随分静かだな、今回の南国。

 

投資も少ないし、何より確変もまだ引いていないので続行することに。

 

 

珍しくドデカ図柄が来るもハズレ。

まあそれはいいとして、やっぱりこの絵柄はなんか馴染めないな。

今までの感じでよかったのに。

 

その後

持ち球消滅+計12500円投資で通常当たり。

当たり方は最初と同じ感じ。

今回は基本こんな感じで当たるのな。

煽りも海並みに少ない。先読みも疑似連すらも全然来ない。

エヴァシト新よりも全然静か。

案外こういう台の方が個人的には好きかも。

 

それはともかく、今回も単発で終了。

続行。

 

 

持ち球300玉(残1000玉)使用したところで、

リーチの時点でキュイン!

 

もう光ってるからドキドキも糞もないんだよなあ・・・

1図柄なので今回は確変。

やっとだよ・・・やっぱきついなあ。

でもこれで確変中がどんなだか見られる。

 

っておい! 

 

1回転目で普通に当たっちまったよ!!

しかもノーマルっぽいリーチで・・・

キュインがみたかったのに・・・

 

勿論その後駆け抜け。

持ち球は3879玉

 

残2000玉まで減らしたところで別な新台に移ることに。

というのも、私の地域は等価ではない為、現金投資での新台実践は

多少なりとも損をすることになってしまうので、今回は持ち球があるうちに

他の新台調査を済ませてしまおうと思った次第です。

 

というわけで・・・南国育ちの新台調査はここで終了!

 

次の新台調査の結果については別記事で書きたいと思います。

本日の収支もそちらでまとめて書きます。

 

それでは、前半戦終了!

また次回!

もっと実践行って欲しい! という方はクリックお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事