【実践記録】昨日の敵は今日の救世主【直感勝負】

こんばんは、黒猫Pです。

 

今月入ってから5連敗中。負け額も7万超え。

もうさすがに低貸しで取り返すきつい・・・・

 

という事で、今日は4パチ勝負に行きました。

それでは早速結果の方へ。

 

1台目、「ガオガオキング3 甘」

2000円使って当たらなそうなので移動。

一度3ラインリーチになったけど普通に外れました。

こういうリール系の台って、3ラインは熱いってイメージあったけど違うのかな。

 

2台目、「シンフォギア 甘」

手紙どころか白保留すら来ないまま3500円(計5500円)使って移動。

 

3台目、「ハイスクールフリート ミドル」

やっぱ逆転の女神と言えば俺の中ではこいつだ。

まずは投資500円(計4000円)

リーチ中のセリフも赤文字、最後のカットインも赤!

これはいけ

・・・・・・


もうね、この台に調教されすぎて怒る気にならなかったわ。

慣れって怖いなあ・・・

 

その後6000円(計10000円)追加投資して出る気がしないので移動することに。

 

4台目、「ぶいぶいごじら ライトミドル」

俺のピンチを何度か救ってくれた救世主。

今日も頼むぜ。

 

まずは投資2500円(計12500円)

大怪獣チャンスからガイガン(ダブルリーチ)が選ばれる。

マジか。正直当たると思わなかった。

これが2連で1175玉の持ち球に。

こいつならまだ行けると信じて続行。

 

これ、まさかの上皿分の玉で当たりました。

そんなわけで持ち球はさっきと変わらず。

 

しかし残念ながらこれは単発で終了。

何気にこの台での単発は初めてかもしれん。

とにかく持ち球1400玉に。

続行しようか悩んだけど、ちょっと気になる事があり台を移動。

 

5台目、「戦国乙女5 ライトミドル」

残念ながらこの台はすぐに当たらず、

持ち球500玉使ったところでもう一台の気になっていた台に移動(残900玉)

 

6台目、「劇場版マドマギ ミドル」

周りの状況見てて気になったので座ってみました。

この前負けたのでリベンジ戦でもあります。

 

まずは、持ち球ワンプッシュ分(残800玉)

右上なんぞ?

きゅうべえ保留でプッシュしたらこうなりました。

ああ、無理じゃん(´◉◞౪◟◉)

 

ええ・・・当たるんか。

この前はこれよりもっと熱そうなので外しまくって気がするけど。

でもまあ、良き良き。

 

しかも今回はなかなか続く。

でも・・・

あのさあ・・・

1500発の当たり確か65%ぐらいなはずなんだけど、

なぜそっちに寄ってしまうん?

結局この画面の当たり履歴の通り終わり、持ち球は3000に。

 

まだ負けてるのでそのまま続行していると、

普通に外れそうなバトルリーチがくる。

ちょちょちょwwwwまじかw

これがそのまま当たり。

しかし今回はRUSH無しなので、初のシンフォ形式のバトルへ。

RUSH入らなくてもそれはそれで楽しめるのが、

この台のいいところの一つ・・・のような気がする。

 

下のパネルから順にバトルをします。

さやか、杏子、マミは多分期待度一緒。

渚は赤パネルで熱そうだけど・・・この上にホムホムとマドカがいると考えると

そこまで熱くないと考えた方がいいのかな。

で、結果がどうだったかというと・・・

 

はい、当たりませんでした。

当然まだ負けてるので続行。

するとすぐに、

いきなり赤保留からのタイマー。

全員集合カットインやっと見れた。

これがそのまま当たり。しかもRUSHに昇格。

よし、いざ2回目のらっし・・・

ST最初の4回転以内で当たるとこんな感じになります。

これがまさかの・・・

 

×6

素晴らし過ぎる!! マドマギ最高や!!!!

と、いいたいところだがこれを見て欲しい。

なんでまたそっちに偏るんだよ!!!

 

まあこんな割合でもなんとか表示出玉6000発弱出て、

持ち球自体も最初のと合わせて6000玉に。

 

外も暗くなっていたので今日はここで終わり。

上皿も抜いて交換しました。

 

【結果】

投資:12500円
回収:23200円
収支:10700円


いやぁ、よかったよかった・・・・・・連敗が止まった。

流石に今日大負けしてたら洒落にならんかったわ。

 

とは言え、プラ転までまだ6万以上勝たないといけないから喜んではいられない。

次もまた4円にしようかと思うけど気を付けねば。

 

まあとりあえず今回のところはこの辺で、

また次回!

 

 

 

ブログを応援して頂ける方は以下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事