【実践記録】昨日のリベンジマッチ【直感勝負】【新台実践】

こんばんは、黒猫Pです。

今日は昨日のリベンジで再び4パチを打ってきました。

本日も長々と6時間越えの実践です。

終わった後尻が痛くなるというのを初めて経験しました。

 

それでは結果の方を報告していきます。

 

 

リベンジマッチの一台目は「BIG DREAM」

出玉スピードが滅茶苦茶早い台。

何も起こらない中お隣がオスイチかましたところで心が折れて止め。

-3000円。

 

2台目は大人気「ダンバイン」

1/256の方です。

オカルトブログなので余り言いたくないけど、余りに回らなくて心が折れて止め

-1000円。

ちなみに1000円で2回転だった。

オカルトブログとは言え、流石にボーダー以前の話だろ・・・これは。

 

3台目は「設定付き戦国乙女5」

昨日のリベンジです。

これがなんとか当たる。投資は10500円。

 

が、駆け抜け・・・

 

・・・まだだ。まだいける。

その後、投資13000円目。

さっきと同じような形で当たり。

そして電サポ消化へ。

むむ・・・

・・・

 

 

やっとだ。やっとSTに入った。

継続率85%・・・

投資もまだ少ないし、これはいける。

 

 

3連で終了。

出玉1500発。

お隣の同じ台がずっと連荘しているせいもあって余計に凹む。

なんで俺だけ・・・

 

1000発程使った所で耐え切れずに移動。

お次がこれ。

1回の当たりで5800発出る一発台ですね。

それにしてもこの社長、まさかパチンコ台にまで進出するとは・・・

良いキャラはしてますけどね。

そしてこれが・・・

まさかの当たり。投資は持ち球500発と追加1500円。

現在合計14500円投資。

よかった、まだ傷は浅い。

当たりが終わり、最後の4回転のおかわりチャンスでこれが出る。

青カットインもあったし、この赤カットインは結構熱いのでは・・・

 

と、思ったが外れる。

 

・・・まぁまぁ、普通当たるものではないしね。

これは諦めもつく。一応これでプラスだし。

だが今日はこんなもんじゃ終われない。昨日の分を取り戻すんだ・・・

ということで続行するも、2000発飲まれ移動。

 

次にシンフォギアへ移動し400発だけ打って駄目そうな気がして移動。

 

この時点での持ち球が3400発。

ここで私は覚悟を決め、一緒に心中する覚悟で席に着いたのがこの台。

新台、「ハイスクールフリート」

新台だし軽くスペック紹介。

この台のいい所としては

・初当たりの70%確変を引けば、その後の通常当たりで時短100が付く。

・2連目以降に25%の小当たりRUSH付き10Rを引けば、以後70%の確変は全て小当たりRUSHが付く。

・時短中に確変を引き戻すと小当たりRUSHに入る。

と、まあこんな感じ。

ただ出玉は10Rで1500発なので多くはないし、継続率70%というのもそこまで髙くない。

なので、良い悪いは人によって分かれるかもしれない。ちなみに自分は割と好き。

 

で、結果の方に戻るけど・・・この台も煽る煽る。

この、はいふリンクっていうのに入る演出がやたら多い。

こんな感じで31人全員集まれば発展なんだけど、ほとんど成功しない。

成功して決戦に進んでも碌に当たらない。

そんな中、なんとか持ち球ぎりぎりで当たる。

ボーナス中のボタンプッシュでこうなると確変が確定。

そして2連目

まさかの小当たりRUSH付きの10R。この後しばらく続き結果がこれ。

実際の持ち球は3977発。

続行し早めに当たるも単発。

そしてしばらく打ち続け・・・

 

出玉は消滅。さらに追加すること合計21500円

なんとか当たりこれは確変。

だが、2連目が通常。時短へ・・・

むむむ

引き戻したああああああああ!

 

ちなみに時短中はこの甲板制圧演出が基本です。

発展はよくするけど、かなり熱いのが絡まないと当たりません。

そしてその後も普通に当たったり、引き戻したりで結果がこれ

この時点で7時過ぎだったので終わりにしました。

 

【結果】

投資:21500円
回収:30000円
収支:+8500円


思ったより勝てなかったけどまあええやろ。

だがまだ昨日、一昨日分を取り返していない。

また次も4円勝負するかも・・・

 

 

と、いったところで今回はこの辺で終わりにします。

長々と見てくださってありがとうございます。

直感勝負(平打ち)の総収支は以下に纏めていますのでよかったら確認ください。

 

それでは、また次回!

 

 

 

ブログ村参加中 面白かったらぽちっとお願いします!
にほんブログ村 パチンコブログへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事